サイトタイトル
電話番号

ダイソン ハンディクリーナーDC61モーターヘッド

良い口コミ

  • ハンディタイプだけどパワーは十分
    パワーに関してはたいへん評価が高いようです。他の掃除機とは比べ物にならないとか。半端無いとか。私がみた限りではパワーが弱いという人はいませんでした。
  • ハンディタイプなのでとり回しが抜群
    ハンディタイプのメリットはこれに尽きますよね。取り回しが楽なのでいろんな場所を掃除できます。
  • しっかりとごみが取れる
    特にカーペットやじゅうたんに使用して細かいちりなどが良く取れるという感想を持つ人が多いように思います。謎の粉がたくさん取れるという話も。

悪い口コミ

  • ごみ捨て時に細かいチリが舞い散る
    せっかく掃除した細かい塵が舞ってしまうというのが問題で、ベランダでごみを捨てたり、お風呂場でごみを捨てたりしている人もいるようです。
  • お手入れがたいへん
    フィルターに付く細かいごみのお手入れがたいへんです。クリアビンにも汚れが付着しやすいようです。ダイソンの掃除機のお手入れに以前使っていた別の掃除機を使っている人もいるようです。
  • うるさい
    パワーがあるだけに音が気になるようです。掃除機ならこんなもんだろうと言う人もいるようですが、うるさいと感じている人のほうがかなり多いです。

このほか注意点としては壁掛けのブラケットが付いていないといった点があります。壁掛けができたら便利なのにという声をいくつか見かけました。

DC61MHはハンディタイプの取り回しの良さとパワーを兼ね備えたモデルと言えそうですね。こうした点に魅力を感じるなら検討しても良いのではないでしょうか。ただ、その反面お手入れはかなりめんどくさそうです。フィルターやクリアビンのお手入れに関してはけっこう時間を取りそうですね。また、クリアビンにチリが付着しやすいそうなので、掃除機の見た目が気になる人は毎回きれいにお手入れをしておかないと気がすまなくなるかもしれません。

ちなみにハンディタイプだと気になる充電時間と稼動時間ですが、充電時間3.5時間で20分となっています。(モーター駆動ヘッドで17分、強モードだと6分とのこと。)

シャープEC-VX500

良い口コミ

  • 小型でとり回しが楽
    EC-VX-500は小型モーターを採用し、また部品の配置を見直すことでコンパクト化に成功しているようです。その点が評価されています。本体質量は3.5kgとなっています。
  • 旧モデルEC-VX210よりもカップにゴミがつきにくくなっている
    サイクロン式だとダストカップなどに付着するごみも少し気になるところですが、改良が加えられたのでしょうか。またメッシュ部のお手入れの手間も減っているそうです。
  • サイクロン式なのに静かである
    掃除機のわりに静かな音を実現していて49~54dBとなっています。やはり掃除機なのでそれなりの音はしますが、他のものに比べると静かだと言えそうです。
  • 意外と便利なごみ圧縮機能?
    ごみを圧縮してくれるのでしばらくは放置できるという声がありました。ゴミがまとまって埃も立ちにくいとか。この点は安物のサイクロン掃除機とは違いそうですね。
  • 排気がクリーン?
    排気のきれいさをポイントに挙げている人もいました。ULPAクリーンフィルターというフィルターを採用していてメーカーもクリーンな排気をうたっています。ただメーカー独自の試験による結果なので過信は禁物です。
  • ヘッドの動きがなかなか良い
    ヘッドが自由自在に動くので気に入っている人もいるようです。高さ6cmの隙間にもパイプを横向きにすれば入るそうです。メーカーによると手元でハンドルを回せば幅8cmの隙間にも入るそうです。

悪い口コミ

  • ごみ捨てのあとのお手入れが面倒。組み立てもちょっと複雑
    サイクロン式なのでどうしてもお手入れに手間がかかってしまいます。清掃後の組み立てもちょっと複雑だと感じる人もいるようです。
  • フィルターが4つあって結構メンテナンスが面倒
    センサー自動クリーンメカが搭載されているなどメーカーの工夫はあっても、どうしてもお手入れが面倒になってしまいます。きちんとお手入れができる人向けです。
  • 収納時に本体に管をひっかけにくい
    収納時に本体にひっかけにくくてすぐに外れるという声がありました。また、軽すぎてひっくり返りやすいという人もいました。

こうして口コミをまとめてみると、静音とコンパクトで軽量であることを両立しているものの掃除後の本体のお手入れがたいへん面倒である印象を受けます。

きちんとフィルター部のお手入れができる人なら候補に挙げてもいいのかもしれません。

東芝トルネオ ミニ VC-C3

良い口コミ

  • コンパクトなわりにパワーがある
    掃除機はなかなかコンパクトさとパワーを両立できないものですが、このトルネオミニはパワーの評判もなかなかです。
  • 軽い
    本体が2.3kg、ホースなどを入れても重量は3.8kgとなっています。
  • ecomodeが便利?
    自走式のヘッドになっていますが、こちらはヘッドを浮かせるとパワーが低減するようになっています。

悪い口コミ

  • たまったゴミを捨てるのに少し手間取る
    ゴミ捨ての工程が少しめんどくさいかもしれません。ただ楽だという人もいるのでこのへんは慣れかもしれません。
  • ゴミ捨てのときにほこりが舞い散る
    これはもうサイクロン式掃除機の宿命かもしれません。ビニール袋などの中でゴミ捨てをしたほうがいいかも。

どうも調べてみると「コンパクト」「わりとパワーがある」といった感想が多かったように思います。価格も2万円台で購入ができるので、価格、大きさ、パワーのバランスがとれた掃除機といえるかもしれません。

これまで使ったことがなかったけどサイクロン掃除機を試してみたいという人に良いのではないでしょうか。

日立 PV-BA100/PVBA100

良い口コミ

  • スムースヘッドが優秀
    自走式のヘッドになっていて、ブラシの回転で進んでくれるのでそれが楽だという声があります。
  • 折りたためるので省スペースに収納できる。
    とっての部分は折りたたんで収納ができるので高さの無いところなどにも収納ができます。
  • 子供がいる家庭で便利?
    足の裏がざらざらする。お菓子が落ちている。そんなときにサッと掃除ができるので子供がいる家庭に便利という声がありました。

悪い口コミ

  • ゴミ捨てのときは少しゴミが飛び散る。サイクロン部には髪の毛がひっかかることがある。
    もうこれはサイクロン式掃除機全体にいえることかもしれませんが、ゴミ捨てやお手入れのときに少し手間がかかりそうです。
  • 重さについては賛否が分かれそう
    重さについては重いと感じる人やそれほどでもないという人も。本体質量は2.8kgです。

やはりこの機種のメリットは少しだけ掃除をしたいなんてときにサッと掃除ができるという点ですね。ハンディタイプには付属のノズルとして

  • 曲がるブラシ吸口
  • すき間用吸口

が付いていて細かいところの掃除にも役立ちそうです。

充電時間は約4時間で使用時間は強で約12分、標準で約30分。すこし短いと感じるかもしれませんが、10分あれば十分との声もありました。

ダストケース、とヘッドの回転ブラシは、水洗いが可能となっています。

スティックタイプの自走式掃除機として、そして時にはハンディタイプとしてサッと使いたい。そんな人に良さそうです。